• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

愛犬に野生のオオカミが急接近した時、飼い主は為す術なく見ているだけだった→しかし予想外の出来事が起こる…!

ookamitoinu_01

動物


ookamitoinu_01

町の人との交流の輪

ニックさんは、この恐れを知らないオオカミを「ロメオ」と名付けました。

それでも、近隣住民はいつかロメオが子供や自分のペットを襲うのではないかと恐れていました。

ookamitoinu_04

しかし、ロメオは群れを離れて暮らしていることから、

仲間を求めているためにこのような考えられないほど異常な社交性を持っているのではないかと考えられました。

そして近隣住民もロメオに遭遇する機会が増えるにつれ、

凶暴性も敵意もないことを徐々に理解していったそうです。

ookamitoinu_05

そして多くのジュノーの住民たちが、

ロメオが好んで出現するメンデンホール氷河公園に飼い犬を連れていきましたが、

どの犬もロメオと楽しそうに遊んでいました。

ロメオとの間で争いが起こったことは一度もありません。

ookamitoinu_06

ロメオがコミュニケーションをとれるようになったのはペットだけではありません。

犬の飼い犬主たちが投げた枝をくわえて持ってくるほど、

人間とも楽しくコミュニケーションができるようになったのです。

ookamitoinu_07

ロメオと住人たちとのその後

ロメオはその後も街の住人とその犬たちとの交流を深めていきました。

そうした交流はおよそ6年も続いたそうです。

街の住人はロメオがその生涯を終えた後、ロメオとの思い出のためにと記念碑を建てました。

ookamitoinu_08

普段はとても凶暴で恐れられているオオカミですが、こんなに人懐っこいオオカミ「ロメオ」。

きっとこの記念碑が象徴するように、ロメオの事をこの地域の住民は生涯忘れることはないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いま、あなたにオススメの記事

関連記事

  1. syberuneko_01 母親が「しゃべる猫」という動画を送ってきた→親バカだろうとタカを…
  2. jusyoku_01 【6万リツイート♪】「男が嫌い」と悩む30代女性を完全論破!住職…
  3. kotowarikyatti_01 「その手があったか!」しつこい客引きを一発で追い払うスマートな方…
  4. omosironissi_09 超ウケる(笑)学級日誌や連絡帳での愉快すぎる先生と生徒のやり取り…
  5. sutoresu_01 【あなたはどのタイプ?】ネットに公開された『ストレス許容範囲』が…
  6. kohasuki-_01 新しい家族に出迎えられた子ハスキー犬!嬉しさでいっぱいのキュート…
  7. yousetuko_01 「溶接工ってすごいなあ」猫よけのフタを作った妻にびっくり!
  8. bottakuriba_01 トルコのぼったくりバーで21万円を請求されるも、ゴネ続けたら?

アクセスランキング

Facebok

PAGE TOP