• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


【あなたはどのタイプ?】ネットに公開された『ストレス許容範囲』が当たりすぎと話題に!【3パターン】

sutoresu_01

考える


現代社会は深刻なストレス社会

sutoresu_03

もともと、『ストレス』という言葉は「外部からの刺激」という意味を表しますが、現代では主に「外部からの悪い刺激を受けて、心身に悪影響がでること」を総称して使われています。外部からの「悪い刺激」を溜め続けると、うつ病や自律神経失調症などの精神疾患に陥ったり、それに伴い体調を崩したりしやすくなってしまいます。

現代が深刻なストレス社会という状況だからこそ、ストレスと上手に付き合い、発散できるときに発散したいものですよね。

『ストレス許容範囲パターン』を考察してみた!

そんな中、しいなさん(@Shiina_YU)は「ストレスを溜めやすい人と、上手に発散できる人の違いは何?」と考え、3つのタイプを図解してくれました。

しいなさんはストレスの許容範囲を『筒タイプ』『ザルタイプ』『箱タイプ』の3つに分けてくれました。左から順にストレスを発散しやすいタイプのようです。

各タイプの詳細は、次のページで詳しく解説していきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いま、あなたにオススメの記事

関連記事

  1. sinkandaigaku_01 新幹線の車内で大声ではしゃぐ大学生を黙らせた男性の言葉が惚れてし…
  2. denwasiji_01 上司「オレの引き出し。あそこの」電話での指示が的確すぎて惚れた
  3. syosan_01 【頭が固い人ほど解けない】 小学4年生の図形問題が「簡単そうで難…
  4. kisscome_01 キスカムに映った男女、キスするかと思いきや… 偏見や差別を打ち消…
  5. tenisgo_01 テニスの試合が終わると負けた選手が握手もせずに走り去った!その理…
  6. migimuki_01 右を向いて寝るのは危険!?今すぐ辞めるべきでしょう!その理由がこ…
  7. kumatoookami_01 【心あたたまる】大自然の中育まれた熊と狼の種属を超えた絆【画像1…
  8. jinsintaiou_01 人身事故で電車が止まった ある男性が駅員にいった言葉に「頭いい!…

おすすめ記事

  1. 娘がいないとおとなしい犬が娘の外出30分後に突然ソワソワした理由に世界中が感動…! inusowasowa_01
  2. 「さっさとレジ打てよ!」クレーマーが後悔しそうな、ある事実 konbinikure-mu_01

アクセスランキング

Facebok

PAGE TOP