• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

【あなたはどのタイプ?】ネットに公開された『ストレス許容範囲』が当たりすぎと話題に!【3パターン】

sutoresu_01

考える


現代社会は深刻なストレス社会

sutoresu_03

もともと、『ストレス』という言葉は「外部からの刺激」という意味を表しますが、現代では主に「外部からの悪い刺激を受けて、心身に悪影響がでること」を総称して使われています。外部からの「悪い刺激」を溜め続けると、うつ病や自律神経失調症などの精神疾患に陥ったり、それに伴い体調を崩したりしやすくなってしまいます。

現代が深刻なストレス社会という状況だからこそ、ストレスと上手に付き合い、発散できるときに発散したいものですよね。

『ストレス許容範囲パターン』を考察してみた!

そんな中、しいなさん(@Shiina_YU)は「ストレスを溜めやすい人と、上手に発散できる人の違いは何?」と考え、3つのタイプを図解してくれました。

しいなさんはストレスの許容範囲を『筒タイプ』『ザルタイプ』『箱タイプ』の3つに分けてくれました。左から順にストレスを発散しやすいタイプのようです。

各タイプの詳細は、次のページで詳しく解説していきます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします

ページ:
1

2

3


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. korineko_01 【再生数120万回以上!!】マイナス35℃の極寒に取り残された猫…
  2. gakuhu_02 【予想の斜め上】思わず二度見してしまう「楽譜の指示」に笑いが止ま…
  3. 【魂が震える】モンスター・アカペラグループが奏でる『One More Time』が音楽の歴史を変える!【動画あり】 【再生数2億回越え】モンスター・アカペラグループが奏でる『One…
  4. jusyoku_01 【6万リツイート♪】「男が嫌い」と悩む30代女性を完全論破!住職…
  5. gohanwasureta_01 【納得の爆笑】遅刻しそうな朝に猫にご飯をあげ忘れたまま車に乗り込…
  6. kumatoookami_01 【心あたたまる】大自然の中育まれた熊と狼の種属を超えた絆【画像1…
  7. imoutotoani_01 【20秒で癒される♡】妹の髪を結ってあげるお兄ちゃんが見た、最高…
  8. osyarebotoru_01 【飼い主さま必見!】犬、猫においしい水を作れる『ボトル』が人気急…

Facebok

PAGE TOP