• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


目が見えなくなった元医師が自分の盲導犬の背中で小型カメラを回した結果、恐ろしい事実が発覚した…!

modokika_01

動物


街中で見かける「盲導犬」。

盲導犬は視覚障害者の目となり、共に生活をサポートしていく立派な使命があります。

今回ご紹介するのはイギリスに住む元医師、アミット・パテルさん。

彼は2011年に最愛の女性と結婚しました。

しかし翌年の2012年、「円錐角膜症」という目の病気によって視覚障害者になりました。

その後アミットさんは6回もの角膜移植手術を行いましたが、相性が合わずに視力を完全に失うことに。

今までと全く変わってしまった生活を目の前に、一度はアミットさんの心も折れかけます。

しかし、れでも失意の底から這い上がれた理由は、

盲導犬「キカ」をパートナーとして迎え入れたことが大きかったそうです。

献身的にご主人アミットさんに尽くすキカ。

しかしキカは大きな恐怖を抱えていたのです。

詳しくは次のページにてご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いま、あなたにオススメの記事

関連記事

  1. haiesuana_01 「夫が使うハイエースに見覚えのない穴」 目的を知って背筋が寒くな…
  2. gasosuta_01 本気でいってるの? ガソリンスタンドで、お客さんから唖然とする言…
  3. pankurokoge_01 母が夕飯に作ったパンは真っ黒に焦げていた!その時とった一生の教訓…
  4. warikomi_01 コンビニで順番通り並ぶ子供を差し置いてレジに向かった若者→店員が…
  5. joseisyaro_01 うっかり女性専用車両に乗ってしまった男性がおばさんに「降りろ」と…
  6. kitunenohimei_01 人と犬に襲われかけて悲鳴をあげたキツネ→その場へ人が飛び込み、命…
  7. konbinikure-mu_01 「さっさとレジ打てよ!」クレーマーが後悔しそうな、ある事実
  8. toireranpu_01 公園の多目的トイレのランプがついていても子どもだけで入るのは危険…

おすすめ記事

  1. 母親が「しゃべる猫」という動画を送ってきた→親バカだろうとタカをくくっていたら腰を抜かしそうになった…! syberuneko_01
  2. 超ゴキゲンでお散歩中の柴犬 動物病院に行くと気付いた途端 ginjiro_01

アクセスランキング

Facebok

PAGE TOP