• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


【頭が固い人ほど解けない】 小学4年生の図形問題が「簡単そうで難しい」と話題に【解説動画あり】

syosan_01

動画


まずは正方形の辺の長さを知りたい

正方形はすべての辺の長さが同じ図形なので、まずは3つの図形の一辺の長さを求めていく必要があります。

ですが、一見すると辺の長さが「分かりそうで分からない」状態ですね・・・

念のためにもう一度ご説明いたしますが、x(エックス)等の記号や方程式は使いません。

まずは解説を見る前に、ご自身でじっくり考えてみてください。。。

 

解説動画はこちら!

どうですか?わかりましたか?意外と難しかったのではないでしょうか。

答えが分かった方もそうでない方も、解説動画をご覧ください。

その1:長さが同じ箇所を色付けする

正方形はどの辺も同じ長さなので、まずはこのように色付けします。

syosan_02

その2:真ん中の正方形を見ると…

こうして見ると、「25cmと8cmと3cmを足した数」が、真ん中の正方形の下・左・右を合計した長さということが分かります。

syosan_03

その3:3辺の合計が36cmなので…

3つの辺を足した長さは「25+8+3=36」で36cmです。ということは、3で割ると1辺の長さが分かります。

36÷3=12cm

真ん中の正方形の1辺の長さが12cmなので、真ん中の正方形の面積は「12×12=144」で144㎠となります!

あとは簡単!

右側の正方形の一辺の長さは、「12-3=9」で9cmです。よって面積は…

9×9=81

左側の正方形の一辺の長さは、「12-8=4」で4cmです。よって面積は…

4×4=16

になります。

 

というわけで、3つの正方形を合計した面積は、「144+81+16=241」で241㎠でした!

いかがでしたか?正解できましたでしょうか?

この問題は「頭が固くなっている人ほど解けない」と言われているので、何事にも柔軟な発想で臨みたいものですね^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いま、あなたにオススメの記事

関連記事

  1. 6288_01 【アイディアに称賛!】マナーの悪い客に対する驚きの対処法【画像あ…
  2. kuremuhento_01 「二度と来店なさらないでください」客のクレームに対し、ズバリと切…
  3. akaisyudan_01 【やさしい世界】魚を釣り上げたら謎の赤い集団が!?正体を知った釣…
  4. warikomi_01 コンビニで順番通り並ぶ子供を差し置いてレジに向かった若者→店員が…
  5. kitunenohimei_01 人と犬に襲われかけて悲鳴をあげたキツネ→その場へ人が飛び込み、命…
  6. osyarebotoru_01 【飼い主さま必見!】犬、猫においしい水を作れる『ボトル』が人気急…
  7. buroguhonne_01 プロポーズした彼女のブログを見たら…→そこには衝撃の内容が綴られ…
  8. pankurokoge_01 母が夕飯に作ったパンは真っ黒に焦げていた!その時とった一生の教訓…

おすすめ記事

  1. 注意してきた先輩に新人バイトが逆ギレ しかし客からは「それはキレていい」 baitokireru_01
  2. 排水溝の流れが悪くなっても、どの家庭にもある”コレ”を使えば簡単に解決できる! haisuiyogore_02

アクセスランキング

Facebok

PAGE TOP