• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


【頭が固い人ほど解けない】 小学4年生の図形問題が「簡単そうで難しい」と話題に【解説動画あり】

syosan_01

動画


まずは正方形の辺の長さを知りたい

正方形はすべての辺の長さが同じ図形なので、まずは3つの図形の一辺の長さを求めていく必要があります。

ですが、一見すると辺の長さが「分かりそうで分からない」状態ですね・・・

念のためにもう一度ご説明いたしますが、x(エックス)等の記号や方程式は使いません。

まずは解説を見る前に、ご自身でじっくり考えてみてください。。。

 

解説動画はこちら!

どうですか?わかりましたか?意外と難しかったのではないでしょうか。

答えが分かった方もそうでない方も、解説動画をご覧ください。

その1:長さが同じ箇所を色付けする

正方形はどの辺も同じ長さなので、まずはこのように色付けします。

syosan_02

その2:真ん中の正方形を見ると…

こうして見ると、「25cmと8cmと3cmを足した数」が、真ん中の正方形の下・左・右を合計した長さということが分かります。

syosan_03

その3:3辺の合計が36cmなので…

3つの辺を足した長さは「25+8+3=36」で36cmです。ということは、3で割ると1辺の長さが分かります。

36÷3=12cm

真ん中の正方形の1辺の長さが12cmなので、真ん中の正方形の面積は「12×12=144」で144㎠となります!

あとは簡単!

右側の正方形の一辺の長さは、「12-3=9」で9cmです。よって面積は…

9×9=81

左側の正方形の一辺の長さは、「12-8=4」で4cmです。よって面積は…

4×4=16

になります。

 

というわけで、3つの正方形を合計した面積は、「144+81+16=241」で241㎠でした!

いかがでしたか?正解できましたでしょうか?

この問題は「頭が固くなっている人ほど解けない」と言われているので、何事にも柔軟な発想で臨みたいものですね^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いま、あなたにオススメの記事

関連記事

  1. josikousei_01 【思わず5度見】日本の女子高生の会話が斬新すぎて聞き捨てならない…
  2. syasinkuizu_01 名門私立中学の入試問題「写真を見て都道府県を答えよ」の正解がおも…
  3. yujituaru2_01 これって日本人の国民性? 『休日あるある』に共感の声
  4. okaten_01 【天然?計算?】「下半身出てるね!」思わず2度見3度見してしまう…
  5. chikangekitai_01 痴漢にあった女子高生「お父さん助けて!」 乗客の対応に称賛の声
  6. sintaiso_01 【爆笑&感動必至】新体操部の小ネタ満載の動きに笑いながら拍手が止…
  7. kagikaketa_01 「家の鍵、かけたっけ」濡れた体で玄関に向かうと、そこには恐ろしい…
  8. obento_01 【2万5千リツイート!】母が作ってくれたお弁当を開けてみたら…あ…

おすすめ記事

  1. 【予想の斜め上】思わず二度見してしまう「楽譜の指示」に笑いが止まらない【画像7枚】 gakuhu_02
  2. 【2万5千リツイート!】母が作ってくれたお弁当を開けてみたら…あるあるすぎて思考停止(笑)【画像あり】 obento_01

アクセスランキング

Facebok

PAGE TOP