• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


母が夕飯に作ったパンは真っ黒に焦げていた!その時とった一生の教訓となる父の行動とは…?

pankurokoge_01

感動


黒焦げのトースト

その日、男性の母親はいつも通りキッチンで夕食をこしらえていました。

仕事から帰った男性の父親は、いつも以上に疲れた様子でクタクタでした。

pankurokoge_02

夕食のメニューはシチュー、そしてトースト。

ここまではいつも通りの普通の食卓。

しかし少年は、目の前に出されたトーストを見て息を呑んだのです。

pankurokoge_03

出てきたのは、お世辞にも美味しそうとは言えない黒焦げのトーストだったのです。

少年はなんと言って良いのかわからず、父親の言葉を待ちました。

 

父の行動

疲れ切った父親がどうするのか少年は不安に思い、ビクビクしていました。

しかし父親は何も言わずそっと黒焦げのトーストを手に取ると、バターを塗って食べ始めたのでした。

そして何事もなかったんかのように、器にたっぷり入ったシチューを口にしながら、

少年に「今日の学校はどうだった?」「宿題は終わったか?」などと話してきたのです。

母親はなにも言わない父親に罪悪感を感じたのか、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝り出しました。

すると父親はこう言ったのです。

「何を言ってるんだい、ハニー。これはちょうど僕の好きな焼き加減さ」

そしてにっこりとほほ笑みました。

父の言葉

その後、父親がおやすみのキスをしに少年の部屋を訪れた時、少年は父親に疑問をぶつけました。

「パパ。パパはあんなに焦げたトーストが好きなの?」

それを聞くと、お父さんは少年をそっと抱きしめて言いました。

「いいかい?
ママは今日とっても疲れてるんだ
毎日こんな失敗をするわけじゃないだろう?
たまにはパンが焦げることだってある。
それに、少しくらい焦げたパンを食べても、何も悪いことはないのさ。
わるいのは、間違った時に、間違った事を口にしてしまうことだ」

父親は、更にぎゅっと少年を抱きしめて続けます。

「これからの人生、思い通りにいかないことがたくさんあるだろう。
でもね、人間は完璧な生き物じゃない。
例えばパパだって、約束を忘れてしまったり、結婚記念日を忘れてしまうことだってある。
でも、時間が経つにつれて人は周りの失敗・間違いを許せるようになるのさ。
その失敗さえも愛おしいと思えるくらいにね。
これが2人の関係が長く幸せに続く、その秘訣さ。
人生は後悔に時間を割くほど長くはない。
だからこそ、ただ単純に、自分を大切にしてくれる人をちゃんと愛せばいいんだよ」

大人になった少年は、今ならお父さんがその時に伝えようとしていたことがわかると言います。

身近な人の間違いや失敗を、受け入れるだけではなくそれすら愛おしく思い、

包み込める心の広さを持てたらそれはとても素敵な事ではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まみかそ!から最新記事を毎日お届けします





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いま、あなたにオススメの記事

関連記事

  1. jinsintaiou_01 人身事故で電車が止まった ある男性が駅員にいった言葉に「頭いい!…
  2. mizupasuta_01 警視庁がパスタを水に漬けることをオススメしています!その驚愕の理…
  3. sirobaitasuke_01 信号無視したバイクが道路を渡る小学生と接触寸前に!白バイ警官が一…
  4. joseisyaro_01 うっかり女性専用車両に乗ってしまった男性がおばさんに「降りろ」と…
  5. osakeimege_01 「ほろ酔いをすっ飛ばして、こうなる」お酒が飲める人と、そうでない…
  6. hogoneko_01 橋から落ちた子猫を保護した結果、10日後に保護猫ではなく先住猫の…
  7. tenisgo_01 テニスの試合が終わると負けた選手が握手もせずに走り去った!その理…
  8. houmonsya_01 不審な訪問者に狙われた1人暮らしの女性 ある一言で撃退!

おすすめ記事

  1. 【日本よ、これが世界だ】海外の『違反駐車への容赦のなさすぎる制裁』に、世界の本気を見た【10選】 kaigaiseisai_01
  2. これって日本人の国民性? 『休日あるある』に共感の声 yujituaru2_01

アクセスランキング

Facebok

PAGE TOP